Remake & Reform Services

毛皮のお直し 各種サービス

Service 2016-10-14T18:09:34+00:00

Project Description

Remake

世界ブランドの最新技術と洗練されたデザインであなたのコートを甦らせます

リメイクはファーデザイナー今井千恵がデザイン監修いたします。

世界的ファーブランドの技術力、デザイン性の高さもってお客様のファーをリメイクいたします。

また、ロイヤル チエのタグをお付けいたします。

襟やカフスなどのディテールデザインから大胆なデザイン変更まで、幅広く対応させて頂きます。

タンスの中の毛皮 デザインが古くなっていませんか?

ファーブランドの「ロイヤル チエ」があなたの毛皮を今風にリメイク致します

閉まっておくなんて、もったいない!

毛皮は土に還る自然の産物です。
私共が扱っているファーのほとんどは養殖です。
カシミヤのコートやレザーのジャケット等と同様に 劣化が進むのはやむを得ません。年月を経た毛皮がスレや皮の硬化、 褪色等の損傷を起こしたり、デザインが古いなどの理由で 使われないまま箪笥の奥に眠っていませんか。
もし思い出のこもった大事な毛皮が箪笥在庫で お手元にあるようでしたら、思い切ってリメイクにチャレンジしてはいかがでしょう。
当店のファーアドバイザーがあなたにピッタリのファーアイテムに変身させます。
ソフト&ライトなトレンディアイテムに蘇らせた毛皮で、世代を超え受け継がれる一枚へ。

Remake Flow

  1. お客様のファーをサロンにて預かる

    お客様のお持ちのファーの状態を見てリフォーム・リメイク可能かどうかを判断させて頂きます。
    直接サロンの方にお持ち頂いてもよろしいですし、サロンの方へお送りというかたちでも大丈夫です。

  2. デザイン決め

    リフォーム・リメイク可能であれば、ファーデザイナーの今井千恵と直接お客様とお会いし、お持ちのファー の特徴を活かしお客様のご要望に合わせデザインを決めていきます。

  3. 見積もり

    デザインが決まりますと、見積もりしていきます。お客様のご希望でファーの付け足しでお値段も変わってく る場合がございます。

  4. 採寸

    見積もりに納得して頂けましたら、採寸に移ります。細かい所まできちんと採寸させて頂きます。採寸後仮縫 いの参考にさせて頂くため採寸した格好のままお写真をお取りいたします。(採寸時、インナーだけになって 頂きます。)

  5. 仮縫い

    採寸まで終わりますと、一度帰って頂きます。改めてトワルが出来ましたら連絡させて頂き、サロンの方へ来 て頂きます。
    サロンの方へ来ていただいたら、トワルを着て頂き、再度細かい直しをしていきます。その時、デザイナーの 今井も立ち会いしっかり見ていきます。

  6. 完成

    仮縫いが終わりましたら、ファーの方に入っていき、完成となります。完成しおち帰りの後もクリーニングなどのアフターケアーもきちんとさせて頂きます。

Cases

Point

毛皮は100%修復可能な天然素材です

毛皮はなぜ完全修復やリメイク(リフォーム)が可能なのでしょう。毛皮素材は、布帛のように平ミシンで布と布を上下に
合わせて縫う方法とは異なり、毛皮の裏皮どおしを合わせて上の部分のみを巻き縫いし、縫い終わった二つの皮を開いて平らにします。

この方法で縫われたものは、皮の重なった部分がないため、ミシン目が見える裏皮とは異なり、表の毛部分は
あたかも1枚の布になっています。

毛のスリ切れの修復はもとより、どのような複雑なデザインをも可能にするのは、こうした毛皮の特性を生かした優れた匠の技によるもので、
毛皮が一生モノと言われる所以でもあります。

Price

リメイクの料金に関しまして

お客様のお手持ちの毛皮を一度お見せいただければ、正確なお見積、ご助言やご提案が可能です。

リメイクは、現物を実際に拝見させていただき、当社デザイナーがついてアドバイスさせていただきパターンを作って仮縫いまでいたします。
リメイクすることにより、古い毛皮が素敵なデザインに蘇ります。

※お問合せの際は”ウェブを見て”と言っていただければスムーズです。

お見積り、ご相談は無料です。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

お問い合わせ

ご参考見積価格

ベース

28万円
  • 基本料金

型紙

5万円
  • 仮縫い付き

裏地張替

5万円
  • 裏地張替

Caring Intoroducyion

ファーのお手入れ方法

  • ファーアイテムを長期間使用しない場合、保管、お手入れ(1年に1回のペース)、防虫加工は、専門店に依頼することをおすすめします。
  • ご自宅でファーアイテムを保管する場合は、光によって、酸化したり、変色したりすることがあります。直射日光や明るい照明にさらされる場所は避けて下さい。
  • コートは、肩幅の広いハンガーにかけ、クローゼットでは、他の衣類に押しつぶされないように、十分な空間を取るようにして下さい。
  • ファーアイテムを持ち運ぶ際は、毛皮の呼吸を妨げないような布のガーメントバック(ケース)等を利用する事をおすすめ致します。
  • 小さな裂け目や破れができてしまった場合は、すぐに専門店にて修理を依頼して下さい。
  • 万一ぬれてしまった場合、よく水気をはらい、風通しの良い部屋で干して乾かして下さい。決してすぐにドライヤーなどで乾かさないで下さい。一気に熱を加えると、ファーやレザーがカラカラに固くなってしまいます。
  • 化学物質を含むようなヘアースプレーや香水などは、絶対に吹き付けないで下さい。

Maintenance Instruction

商品保管のご案内

大切な毛皮は正しい保管で、寿命が大きく変わってきます。日光や蛍光灯などの

紫外線は変色の原因になり、ほこりは毛皮を傷めます。ロイヤル チエは日本初の自社保管庫を持ち、温度10℃以下、湿度約50%と理想的な保管環境で毛皮の保管預かりを承っております。お気軽にご利用下さいませ。

尚、初年度は無料でお預かり致しております。