7月30日、空間・環境デザイナーの秋篠野安生先生の蓮葉の宴が
トゥールダルジャン東京で行われました。

暑気払いとは、
目に涼やか、身体に涼滋養・・・と言われる日本の美学。
暑い夏の日々を自然に対する礼節をもち
暮らしを浄化しながら邪気を祓い
穢れを除き健やかに生活を整える
知恵として広まったいったものです。

象鼻酒とは蓮の葉にお酒を注いで軸に穴をあけて吸うという趣向で
蓮の香りがお酒に混じってその滋養分を取り入れ
暑気払いとし風趣に富んだもの。
中国伝来の不老長寿の薬酒であるようです。

暑気払いにふさわしい風情のある体験をしました。